日税研究賞

日本税理士会連合会は、(公財)日本税務研究センターとの共催により、租税法、租税制度、 税理士制度などの秀逸と認められる論文・著書を毎年7月の定期総会の席で表彰しています。

この賞は、租税法、租税制度、租税論、税務行政、税理士制度及び税務会計に関する未公表の論文及び既公表の著書・論文を公募し、そのうち秀逸と認められるものを表彰することにより、租税等に関する研究の奨励及び研究水準の向上並びに税理士制度に対する理解を深めることを目的としています。

お問い合わせ・提出先
公益財団法人 日本税務研究センター 「日税研究賞」係
〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-8 日本税理士会館1階
TEL 03(5435)0912
FAX 03(5435)0914
URL http://www.jtri.or.jp/award/index.html

第39回日税研究賞について

2015年12月22日

第39回日税研究賞 論文・著書を募集いたします。
応募期間は平成28年2月1日~3月31日(※必着)です。
応募要領の詳細については、(公財)日本税務研究センターホームページをご覧ください。