税理士法人のメッセージボックスへの「転送設定」について

2018年12月14日お知らせ
平成31年1月からメッセージボックスのセキュリティ強化が行われ、これに伴い「申告のお知らせ」の転送設定が設けられます。

これに関し、税理士法人の利用者識別番号に紐づけされたメッセージボックスに転送された「申告のお知らせ」を確認する際にマイナンバーカードは利用できません。

このため、税理士法人のメッセージボックスに転送された「申告のお知らせ」を確認する際は日税連が発行する税理士用電子証明書を利用してください。

なお、税理士個人の利用者識別番号に紐づけされるメッセージボックスについてはマイナンバーカード、税理士用電子証明書ともに利用できます。

また、税理士用電子証明書の発行方法については、以下を参照してください。
http://www.nichizeiren.or.jp/taxaccount/auth/fourth_schedule/

「申告のお知らせ」の転送設定等、当該制度の詳細はe-Taxホームページをご覧ください。