税制審議会が答申~中小企業の範囲と税制のあり方で

2016年3月18日お知らせ

img_info160318
税制審議会(会長=金子宏東京大学名誉教授)は3月17日、平成27年度諮問事項「中小企業の範囲と税制のあり方について」に対する検討結果を取りまとめ、神津会長に答申しました。

日本税理士会連合会では、この答申を踏まえ、毎年、関係省庁等に提出している税制改正建議書を取りまとめることとしています。

関連情報